2014年5月8日木曜日

ポルトガル 「ポルトガル発祥の地」と称される、ギマランイスの景観

Google Map
➛名所・史跡を投稿画像で紹介。
➛サンタ・カタリナ山脈の麓にあるギマランイスは、ポルトガル初代国王アフォンソ・エンリケスの生誕地です。初代国王が生まれた10世紀の城や 12世紀築のロマネスク様式のサン・ミゲル礼拝堂ほか、歴史地区には石と木が調和した建造物が残り、中世の街並みが保存されています。
ギマランイスの風景
➛オススメ動画 Guimarães (Portugal)

ポルトガル 「ポルトガル発祥の地」と称される、ギマランイスの景観
joy555 trails
Wikiloc ツアー一覧(後順)
空から街並み拝見(Google Earth)

ギマランイス駅にて

ビラフロール宮殿

ラルゴ・ド・トウラル庭園

オリベイラ広場と記念碑

➛ノッサ・セニョーラ・ダ・オリヴェイラ教会は、ロマネスク建築とゴシック建築が融合した教会で、教会前のアーチはサラードの戦いの戦勝を記念して1342年に建てられました。
サイダ教会

➛アルベルト・サンパイオ美術館は、ノッサ・セニョーラ・ダ・オリヴェイラ教会の修道院部分を利用した美術館で、13世紀ロマネスク建築の回廊を持ち、回廊の周りには展示室があります。
アルベルト・サンパイオ美術館

聖人教会

聖人教会 夜景

サンタクララ修道院

➛ブラガンサ公爵館は、ジョアン1世の息子で初代ブラガンサ公爵となったドン・アフォンソによって建てられました。15世紀の建築物であり、フランス・ブルゴーニュ地方の影響を受けています。
ブラガンサ公爵館

ブラガンサ公爵館

➛サン・ミゲル教会は、ギマランイス城の下にあって、12世紀に建てられたロマネスク建築の教会です。
サン・ミゲル教会

➛ギマランイス城は、10世紀に建てられた古城で、アフォンソ1世はこの城で生まれました。28mの高さの塔を持ちます。
ギマランイス城

ギマランイス城

サンタマリーニャ

モステイロ・デ・サンタ・マリーニャ・ダ・コスタ庭園

セントクリストファーのチャペル

岩の教会
コメントを投稿