2014年5月10日土曜日

マレーシア 超高層ビル群とエキゾチックな建築が混在する、クアラルンプール

Google Map
➛名所・史跡を投稿画像で紹介。
➛首都クアラ・ルンプールは、マレー半島南部の丘陵地帯に位置しています。その中央駅より南へ700メートル、金色の丸屋根、手入れのゆきとどいた緑の芝生や美しい木々に囲まれた国王の住居が建ち、門前で衛兵が銃剣を手に立っています。
王宮
➛オススメ動画 Walking around Kuala Lumpur Kuala Lumpur My City

マレーシア クアラルンプール、超高層ビル群とエキゾチックな建築が混在
joy555 trails
Wikiloc ツアー一覧(後順)
空から街並み拝見(Google Earth)

王宮の衛兵

➛KLCC公園は、スリアKLCCの隣にある高層ビルに囲まれた公園でツインタワーの目の前には大きな噴水があり、広大な敷地には約1900種のマレーシア原生林が植林されており、園内を1周する遊歩道は1.4kmに及びます。
KLCC公園

➛アクアリア KLCC

➛ペトロナス・ツインタワーは、20ヘクタールの広大な敷地をもつKLCCのシンボルです。452mの高さを誇り、41階の渡り廊下は展望フロアとして一般公開されています。タワーの下層階は大型ショッピングモールのスリアKLCC、地下はLRT駅に直結しています。
ペトロナス・ツインタワー

➛クアラルンプールタワーは、首都クアラルンプールにある通信塔です。現地ではKLタワーと呼ばれ、通信塔としては世界第4位の高さ (421m) で、東南アジアでは最も高く、地上276mには展望台があってエレベーターで上ることができます。
クアラルンプールタワー

➛マスジッド・ジャメ(1909年)は、クアラルンプールにある市内最古のモスクの一つで、マスジッド・ネガラ(1965年)が完成するまで、市内の主要モスクでした。
マスジット・ジャメ

➛スルタン・アブデュル・サマド・ビルディングは、1897年、イギリス人建築家A.C.ノーマン設計によって、連邦事務局として建築されたレンガ造りのビルです。
赤銅色のドームを持つ高さ約41.2mの時計台や、アーチの連なる柱廊が美しく配置された建物は、撮影スポットとしても、古くから有名な場所です。
スルタン・アブデュル・サマド・ビルディング

独立広場周辺

➛中央駅の西に隣接するモスクは、1965年に完成し、東南アジアで最大規模を誇り、貝殻を思わせる幾何学的な波状屋根の礼拝堂や高さ73メートルもある鉛筆状のミナレットなど、イスラム現代建築の代表作です。5.2ヘクタールの広大な敷地内に、約8千人を収容する礼拝堂、集会所、図書館の他にマレーシアの独立に貢献した人々の霊廟が設けられています。
マスジッド・ネガラ(国立モスク)

中心部

マレー鉄道本部

➛旧クアラルンプール中央駅は、優雅なアーチ曲線と繊細なミナレット(尖塔)を持つ、とても駅には見えない白亜の外観の建物です。1885年にマラッカ海峡に面した港町クランから、クアラルンプールまで開通した約30kmの鉄道駅を20世紀初頭に造り替え現在の姿になりました。新中央駅オープンに伴い、現在では一部の列車が停車するのみです。
旧クアラルンプール中央駅

➛KLIAエクスプレスは、2002年6月に運行を開始、クアラ・ルンプール・セントラル駅からクアラ・ルンプール国際空港駅まで各駅停車で運行しています。途中駅にはマレーシアの行政新首都、プトラジャヤが位置します。
KLIAエクスプレス

KLセントラル駅

チャイナタウン

➛国家記念碑は、共産主義ゲリラとの戦いで戦死した兵士たちに捧げる為に建てられました。
国家記念碑

➛Tags=Kuala Lumpur,Malaysia
コメントを投稿