2014年5月20日火曜日

エチオピア アフリカ最古の独立国の首都、アディスアベバなど

Google Map
➛名所・史跡を投稿画像で紹介。
➛エチオピアはアフリカ大陸の北東、ケニアの北にありアフリカの角と呼ばれています。3000年前のシバの女王とソロモン大王の恋物語は教会の壁画に描かれて今に伝えられていますが、その末裔であるハイレシェラシェ皇帝によって1974年まで綿々と王制が受け継がれてきました。
聖トリニティ大聖堂
➛オススメ動画 「Addis Ababa, Ethiopia」

エチオピア アフリカ最古の独立国の首都、アディスアベバなど
joy555 trails
Wikiloc ツアー一覧(後順)
空から街並み拝見(Google Earth)

メネリク2世宮殿

聖ガブリエル教会

➛ホテル・シェラトン

➛ヒルトンホテル

アフリカ経済委員会(ECA、UNECA)

➛首都、アディスアベバは、エントト山の麓、標高2,400mに位置し、1886年にエチオピア皇帝メネリク2世により建設されました。
首都、アディスアベバ市街

➛市内の名所に、メネリク霊廟、聖トリニティ大聖堂、聖ギオルギス教会、国立博物館、民族博物館、ジュビリー記念祭宮殿、動物学国立歴史博物館、マルカート(アフリカ最大規模のマーケット)、アフリカン・ホール、手工芸品センター、エチオピア郵便博物館、そしてエントット山などがあります。
セントジョージ大聖堂

アビューンペトロス像

マスカル広場

マスカル広場の旧ゲート

アディスアベバ博物館

➛マルカート市場は、アフリカ最大規模のマーケットです。
マルカート市場

アフリカ連合の建物

Medhanialem 教会

➛ゴンダ-ルはアフリカの「キャメロット」と呼ばれ、17世紀にはエチオピアの首都として繁栄しました。ファシリダス皇帝とその後継者により19世紀中ごろまで宮殿が建設され、その多くが現存しています。
ゴンダール市街の景観

ゴンダールの遺跡

ゴンダールの遺跡

➛ラリベラの岩窟教会群は、エチオピアの世界遺産の一つで、その名の通り、石を刳り貫いて作り上げたエチオピア正教会の教会堂群で、世界の石造建築史から見ても非常に重要な建造物です。正確な建造年代は不明ですが、ザグウェ朝のラリベラ王が君臨していた12世紀から13世紀にかけての時期に建造されたと推測されています。
ラリベラの岩窟教会群

ラリベラの岩窟教会群

ラリベラの岩窟教会群
コメントを投稿