2014年5月23日金曜日

京都 洛中の見どころ、光悦寺、源光庵、しょうざん

Google Map
➛光悦寺は、本阿弥光悦の屋敷跡を寺としたものです。
元和元年(1615)本阿弥光悦は、徳川家康から拝領した鷹ヶ峰の地に一族縁者や工芸職人とともに移り住み、光悦を中心とするいわば芸術村を営みました。その芸術村の足跡を象徴するのが光悦寺です。
光悦寺

京都 京都市(光悦寺 源光庵 金閣寺 龍安寺 仁和寺など)
joy555 trails
Wikiloc ツアー一覧(後順)
空から街並み拝見(Google Earth)

➛2000/11/25、洛中の紅葉の見どころ、光悦寺と源光庵を訪ねました。
光悦寺 門にて

➛光悦寺の庭園中央にある垣根は、「光悦垣」と呼ばれ、ゆるやかに孤を描いて背が低くなり、牛の寝た姿に似ているところから臥牛(がぎゅう)垣ともいわれています。
光悦垣

➛光悦寺には、太虚庵、三巴亭、了寂軒・本阿弥庵など7つの茶室が散在しています。
➛太虚庵と光悦垣

➛太虚庵は、光悦歿後、廃滅しましたが、大正4年に現在のものに復興されたとのことです。
太虚庵・光悦垣を背景に

➛了寂軒は、太虚庵茶席の前方にあります。
了寂軒

光悦寺にて

➛本阿弥庵は、遥かに京都市内を見下ろす場所に建てられています。
本阿弥庵

光悦寺 紅葉

➛庭園内には、本阿弥一族の墓があります。
本阿弥一族の墓

➛光悦寺の近くに位置する源光庵は、普段は静かな庵ですが、紅葉の時期になると多くの観光客が詰めかけます。
源光庵

源光庵

➛源光庵は1364年、大徳寺の徹翁が隠居所として創建しましたが、
1694年に臨済宗から曹洞宗に改宗されました。
➛源光庵

➛源光庵で有名なのが、堂内の「悟りの窓」と「迷いの窓」。円で大宇宙、悟りとし、禅と円通の心を、四角で人間の生涯、迷いとし、生老病死・四苦八苦を表しています。
源光庵 悟りの窓

悟りの窓を背景に

窓を背景に

➛紅葉の季節は絵画さながらの風景が広がります。
源光庵

➛源光庵

➛しょうざん庭園は、3万5千坪の広大な敷地に広がる日本庭園です。四季折々に表情をかえる北庭園には紙屋川が流れ、しょうざんの迎賓館をはじめ日本の粋を集めた茶室や屋敷が点在しています。
しょうざん庭園

しょうざん庭園

しょうざん庭園

しょうざん庭園
コメントを投稿