2014年5月17日土曜日

ウルグアイ 緑豊かな大自然に囲まれた、首都モンテビデオの景観

Google Map
➛名所・史跡を投稿画像で紹介。
➛首都モンテビデオは、国際会議や多くのイベントが頻繁に開催され、メルコスール(南米南部共同市場)代表部も設置されている国際的な都市です。旧市街には石畳の道と植民地時代の建物がひっそりとたたずみ、それとは対照的に東側には美しい浜辺が20kmあまり続き、市民の憩いの場所として賑わっています。
➛税関
➛オススメ動画 「Montevideo, Uruguay」

ウルグアイ 緑豊かな大自然に囲まれた、首都モンテビデオの景観
joy555 trails
Wikiloc ツアー一覧(後順)
空から街並み拝見(Google Earth)

➛メルカ・ド・デル・プエルトは、港に面した市場で、沢山の焼肉やシーフードのレストランが軒を連ねています。カウンターのみのお店からレストランタイプまで、好みの店を選べます。
メルカ・ド・デル・プエルト

➛銀行

国立歴史博物館

➛メトロポリタン大聖堂

ホリートリニティ・アングリカン大聖堂

➛ソリス劇場は、1856年に落成されたギリシャ風の重厚な建物で、ヨーロッパの劇場を思わせる5層のバルコニー席を有する1600席の大劇場です。
ソリス劇場

➛独立広場は、モンテビデオのメインストリート「7月18日の大通り」の基点に位置し、中央に独立戦争の英雄アルティガス将軍の銅像があります。
独立広場のアルティガス将軍像

➛パラシオのサルボは、モンテビデオのスカイラインを支配する26階建て超高層ビルで、1925年から1928年の間に建設されました。
独立広場に建つパラシオのサルボ

7月18日の大通り

サントス宮

市庁舎

国立墓地


メルコスールの事務局

ホセ·エンリケ記念碑

美術館

➛国会議事堂は、モンテビデオの建築史上最も重要な建物のひとつです。1906年に工事が開始され、1925年8月25日の独立100周年記念日から議事堂として使用されています。
国会議事堂

➛モンテビデオの美しい砂浜は、ポシトス、ブセオ、マルビン、プラヤ・デ・ロス・イングレス(イギリス人の砂浜)、プラヤ・ベルデ(緑の砂浜)、プンタ・ゴルダ(太い岬)、カラスコなどがあり、観光地としての多くの記念碑や博物館、歴史的な建物や通りがあります。
ポシトスの砂浜

➛1930年にはエスタディオ・センテナリオで世界初のFIFAワールドカップが開催されました。この1930 FIFAワールドカップでロス・チャルーアズ(ウルグアイ代表チームの愛称)は勝利を飾り、ウルグアイは初代優勝国となりました。
エスタディオ・センテナリオ

➛世界貿易センター

海洋博物館
コメントを投稿