2014年5月5日月曜日

モンゴル 草原が広がる国、モンゴルの首都ウランバートル

Google Map
➛モンゴルは、中国の北側、シベリアの南側の標高1500mほどの高原が大半を占め、ステップの草原が広がる国です。7世紀ごろからモンゴル民族が形成され、13世紀にチンギス・ハーンが築いた大帝国は、元として一時中国を支配し、元寇として日本にまで迫りました。
モンゴル
➛オススメ動画 Travel to Mongolia | Ulaanbaatar city tours | Mongolia Travel | Mongolia trips

モンゴル ウランバートル(チンギス・ハーン像 サーカス ボグドハーン宮殿博物館)
joy555 trails
Wikiloc ツアー一覧(後順)
空から街並み拝見(Google Earth)

➛首都のウランバートルは、同国中部、トーラ川沿岸の標高約1,300mの場所に位置し、人口は約100万人で、同国の人口のおよそ半数近くが集中する極端な一極集中となっており、名実ともにモンゴルの政治・経済の中心地で、中国からロシア(欧州)に至る国際鉄道の主要な中継地です。
スフバートル広場

スフバートル広場の衛兵

➛スフバートル廟とは、ウランバートルにかつて存在した革命家・スフバートルの霊廟で、建物自体も2005年に、チンギス・ハーンの記念像を建てるために取り壊されました。
政府庁舎前にあったスフバートル廟

➛政府庁舎前に建つチンギス・カン像です。
チンギス・カン像

モンゴル政府庁舎

➛自然史博物館には、モンゴルの地質状況、動植物、ゴビ地方で発掘された恐竜の骨格および卵、野生ロバ、ジンギスカン時代の遺品、モンゴルおよびモンゴル語に関する最古の重要文献である元朝菱の写本、民族衣装などが陳列されています。
自然史博物館

フリーダム広場にて

フリーダム広場前パークウエイにて

フリーダム広場前パークウエイにて

広場からブルースカイタワー

➛チョイジンラマ寺院博物館には、チベット仏教のツャム祭典に使われるお面が数多く展示しています。
チョイジンラマ寺院博物館

国立オペラ劇場

デパートメントストア

南方向の景色

モンゴルのサーカス

ピース・アベニュー・ロード

➛チベット様式のガンダン僧院は、第二次世界大戦、ソ連との交戦を経て現存する貴重な建築物です。
ガンダン僧院

ガンダン僧院のメインホール

ガンダン僧院にて

ガンダン僧院にて

➛子供の宮殿

➛ナショナル・スタジアム

ボグドハーン宮殿博物館

ボグドハーン宮殿博物館

➛糸工場

➛農業大学

ブツダ・モニュメント

ブツダ・モニュメント

➛モンゴルの鉄道は、1949年に創立されたロシア政府が50%、モンゴル政府が50%出資による公社のウランバートル鉄道によって運行されています。
ウランバートル駅

➛その初めとなるものは1938年に首都ウランバートルから炭鉱のあるナライフまで43kmを750mm軌間により開通した鉄道で、その後1951年にソビエト連邦の支援を受け、中華人民共和国国境のエレンホトからソビエト連邦国境のナウシキまで1113kmの南北縦断鉄道を完成させました。
ウランバートル駅にて

➛モンゴルの産業の中心は遊牧で、観光もそれにちなんだものが多く、伝統のモンゴル相撲から、日本の大相撲に強い力士を送り出しているのも有名です。
キャンプ

朝青龍(史上初のモンゴル人横綱)

白鵬(2人目のモンゴル人横綱)

日馬富士(3人目のモンゴル人横綱)

鶴竜(4人目のモンゴル人横綱)
コメントを投稿