2014年10月11日土曜日

スペイン 新旧コントラストのある観光都市、マドリッドの景観

Google Map
➛スペインの首都マドリッドは人口約300万人、標高650m、イベリア半島のほぼ中央に位置します。政治、経済、文化の中心であるとともに、新旧コントラストのある観光都市です。
シベレス広場
➛オススメ動画 LIVE IN MADRID

スペイン マドリッド(アルカラ門 プラド美術館 マドリード王宮)
joy555 trails
Wikiloc ツアー一覧(後順)
空から街並み拝見(Google Earth)

➛シベーレス広場は、マドリード中心部にある円形の広場で、広場の東西をアルカラ通りが、北はレコレートス通り、南はプラド通りが交差します。広場の中央には、1782年につくられたベントゥーラ・ロドリゲスのシベーレスの噴水があって、広場の四方には、18世紀後期から20世紀初頭にかけ建てられた著名な建築が建ちます。
➛まずは、ストリートビューでシーベレス広場からアルカラ門、レティーロ公園辺りを歩いてみます。
スペイン マドリード シベレス広場 新 Google Map で展開
スペイン マドリード シベレス広場 Bing で検索画像展開

シベレス広場の夜景

➛広場にそびえるマドリード中央郵便局
マドリード中央郵便局

スペインの銀行

アルカラ門の夜景

➛レティーロ公園は、かつてはブエン・レティーロ離宮の庭園でしたが、ナポレオン戦争で一部の建物を残して破壊されました。現在ではマドリッド市民の憩いの場になっており、池でボートに乗ったり、バラ園や展示会場を見学しながら散策することができます。休日には大道芸人も集い、にぎやかな光景が繰り広げられるそうです。
レティーロ公園 アルフォンゾXIIの記念塔

レティーロ公園パルテレ広場

レティーロ公園 冬景

プラド通り

➛プラド美術館は、スペイン王家のコレクションを母体として1819年に開館。3万点以上の作品を所蔵する世界でも有数の美術館です。スペイン絵画の三大巨匠、エル・グレコ、ベラスケス、ゴヤのほか、ティツィアーノ、ボッシュ、ルーベンスといったイタリア、フランドル絵画にも優れた作品が多く、ブックショップやカフェもあります。
プラド美術館

アトーチャ駅

ソフィア王妃芸術センター

国立考古学博物館

国立図書館

コロン広場にて

サン・フェルナンド王室芸術院

➛プエルタ・デル・ソル(太陽の門)はマドリードの重要な中心地です。へソにあたる0Km地点となるここでは、新年を告げる12の鐘の音を鳴らす時計台があり、毎年大晦日には大勢の人々で埋め尽くされます。15世紀、マドリードを取り囲むゲートに出入りする門のひとつとして造られ、門を装飾するように差しかかる太陽の光から「太陽の門-プエルタ・デル・ソル」と名づけられました。
プエルタ・デル・ソル(太陽の門)広場 Bing で検索画像展開

プエルタ・デル・ソルにあるカルロス3世騎馬像

➛マドリッドは、石畳の一つ一つから人々の歴史と生活のぬくもりが伝わってくる旧市街がある一方で、高層ビルが立ち並ぶ「カスティーヤーナ大通りのマンハッタン」と呼ばれる近代的な新市街があります。
カスティーヤーナ大通り

➛マヨール広場は、1729年から18世紀半ばにかけて建設されました。広場をかこむ建物の1階部分にはアーチをならべた回廊があり、各アーチは著名人をえがいた浮彫りで装飾されています。
マヨール広場

エンカルナシオン修道院

アルムデナ大聖堂

テボー聖堂

➛スペイン広場は、同市中心部にある広場で、グラン・ビアの西、王宮の北に位置し、人気のある観光スポットとなっています。「ドンキホーテとサンチョ・パンサの像」などセルバンテスを記念した像がいくつも建てられています。
スペイン広場のドンキホーテとサンチョ・パンサの像

サンフランシスコ·エル·グランデ大聖堂

➛マドリード王宮は、マンサナーレス川を見下ろす白亜の城で、バロックやロココ様式の調度品で飾られ、美しさと規模にかけては世界有数の王宮として知られています。
マドリード王宮

トレド通り

公共図書館

地下鉄ラルゴ

闘牛場

闘牛場

➛世界遺産、王立エル・エスコリアル聖ロレンソ修道院は、シエラ・デ・グアダラマ山脈の麓にある複合施設で、国王フェリペ2世の命令で王家の古墳でありスペインの反宗教改革の研究を目的として建てられました。現在は、広大な宮殿、修道院、博物館にして図書館の複合施設になっています。
王立エル・エスコリアル聖ロレンソ修道院

王立エル・エスコリアル聖ロレンソ修道院

王立エル・エスコリアル聖ロレンソ修道院
コメントを投稿