2014年10月12日日曜日

ベトナム 世界遺産、古都ホイアンとミーソン遺跡

Google Map
➛名所・史跡を投稿画像で紹介。
➛ホイアンは、トゥボン川の河口に位置するチャンパ王国時代からの古い港町で、中国人街を中心とする古い建築が残る世界遺産です。16世紀末以降、ポルトガル人、オランダ人、中国人、日本人が来航し国際貿易港として繁栄しました。
町並み
➛オススメ動画 Hoi An travel guide

ベトナム 世界遺産、古都ホイアン
joy555 trails
Wikiloc ツアー一覧(後順)
空から街並み拝見(Google Earth)

ベトナム ホイアン 来遠橋(日本橋) 新 Google Map で展開
ベトナム ホイアン 来遠橋(日本橋) Bing で検索画像展開

孔子廟

カムフォー寺

フンフンの家

➛来遠橋(日本橋)は、1593年に建設された屋根つき橋で、その昔この橋をはさんで片方が日本人町もう片方が中国人街になっていました。中ほどには小さな寺も存在し、凝った造りとなっていて、今でもホイアンの人たちが自由に行き来する重要な橋です。
来遠橋(日本橋)

来遠橋(日本橋)夜景

町並み

➛廣勝家、進記家、馮興家、陳祠堂などは、約200年ほど前に造られたという、中国と日本の建築様式が調和した代表的な住居建築で、外観だけでなく、内部の柱や格子にまで彫刻や工夫が凝らされ、じっくり見れば見るほど当時の建築技術のすばらしさを垣間見ることができます。
進記家

伝統工芸の館



海のシルクロード博物館

市場

➛関羽を祀った關公廟は、他の中華系の建物に比べて深みのある赤で色調が統一されており、全体的に落ち着いた雰囲気を受けます。
關公廟

歴史ホイアン博物館

➛福建會舘は、華僑の人の集会所で、内部には祭壇が設けられ、現在でも使用されています。見た目が鮮やかで、その色使いがいかにも中華的で、屋根などの細工も細やかです。
福建會舘

ホイアン寺

➛潮州會舘は、歴史保存地区の東の端にある一番小ぶりの会館です。
潮州會舘

➛ミーソン遺跡は、ホイアンの南西45kmにあるチャンパ王国の遺跡群で、現存しているチャンパ王国の遺跡としては最大の規模です。
ミーソン遺跡
コメントを投稿