2015年1月2日金曜日

イラク 首都バグダード、サーマッラー、ハトラ、バビロンの遺跡など

Google Map
➛名所・史跡を投稿画像で紹介。
➛イラクの首都バグダードは、アッバース朝によって建設された古都で、中東諸国ではカイロ、テヘラン、イスタンブルに次ぐ大都市として、2003年の人口はおよそ577万人でした。メソポタミア平原の中心、チグリス川の河畔に位置します。
大統領宮殿
➛オススメ動画

イラク 首都バクダード(旧大統領官邸 サダム宮殿など)
joy555 trails
Wikiloc ツアー一覧(後順)
空から街並み拝見(Google Earth)

➛2003年のイラク戦争ではアメリカ軍が空爆を行い、最終的には制圧しましたが、反米組織やテロ組織によるテロが増え、治安が悪化しています。
モスク

ツイン宮殿

➛バグダード上空を飛ぶアメリカ軍のヘリコプターです。
バグダード上空から

Bat Tower

バグダードにて

無名戦士のモニュメント

サダム宮殿

大統領表彰台

➛Zawra 公園タワー

➛Zawra 公園

➛記念碑マイクの建物

➛イラクの代表評議会

➛モスク

➛古い教会

➛ムスタンスィリーヤ学院

➛Abu Hanefa モスク

➛カージマイン・モスク

➛サーマッラーの考古学都市は、アッバース朝の時代に、カリフのムータスィム(位833年-842年)が、バグダードからサーマッラーに都を遷し、その後、約50年間にわたって首都として繁栄、壮麗な宮殿や巨大なモスクが建造されました。
アルアスカリモスク

サーマッラーの町並み

➛マルウィヤ・ミナレットは、アッバース朝第8代カリフのムウタスィムがサーマッラーに建築したサーマッラーの大モスクに付随している螺旋式のミナレットで、イラクで最も重要な遺跡の1つで、イラクの至宝と評されており、このミナレットは849年から建築が始まり、852年に完成しました。
マルウィヤ・ミナレット

Samarah タワー

サーマッラーにて

➛ハトラはイラクの歴史的な都市遺跡です。パルティア帝国の重要な要塞都市として、ローマ帝国の度重なる攻撃に曝されました。
ハトラ寺院

ハトラ寺院にて

ハトラの遺跡

➛バビロンはメソポタミア地方の古代都市で、市域はバグダードの南方約90kmの地点にユーフラテス川をまたいで広がります。
イシュタル門

イシュタル門

➛バビロンの記録は前3千年紀末に登場し、ここにアムル人がバビロン第1王朝を建設、前18世紀に第6代の王ハンムラビがメソポタミアを統一しました。
バビロンの遺跡

➛紀元前600年代の新バビロニア王国時代になって、その首都となるとイシュタル門や、今でも謎を残す空中庭園などの建造物が作られ、オリエント有数の大都会として栄えました。しかし、新バビロニアがアケメネス朝ペルシャ帝国に滅ぼされ、ペルシャの一都市となってからはその重要性が低下し、度重なる洪水などによって破壊され、やがては大都市の面影をとどめないさびしい土地となってしまいました。
バビロンの遺跡

➛都市は、二重構造の城壁で囲まれており、内側の塁壁は二列に並んでいて内側の壁は厚さ6.5メートル、外側の壁は厚さ約3.5メートルでその外には南と北にユーフラテス川から水を引いた堀があり、城門が八つあったといわれます。主要な大通りの行列道路は舗装され両側の壁は神々の象徴であるライオンや竜ムシュフシュの像で飾られました。
ライオンの像

➛「イラク戦争でバビロンの古代遺跡が取り返しのつかないことになっている」との報道もあります。
バビロンにて
コメントを投稿