2015年1月8日木曜日

タイ 世界遺産、古都アユタヤ(涅槃佛 日本人町など)

Google Map
➛古都アユタヤは、1350年にアユタヤ王朝の都として築かれました。アユタヤは水運を利用し、近隣だけでなく中国、ペルシャ、遠くヨーロッパとも交易を広め、最盛期には東南アジア最大の都市へと発展しました。
➛ワット・ローカヤスターラーム
➛オススメ動画 Historic City of Ayutthaya Ancient Ayutthaya

タイ 世界遺産、古都アユタヤ
joy555 trails
Wikiloc ツアー一覧(後順)
空から街並み拝見(Google Earth)

➛ワット・ローカヤスターラームは、大草原に悠然と横たわる高さ5m、全長28mの白い巨大寝釈迦仏像で、穏やかな表情と人間味あふれる姿で人々を魅了しています。
ワット・ローカヤスターラームの涅槃佛

➛ワット・ラクハング

夕暮れ前のワット・プラシーサンペット

➛ワット・プラシーサンペットは、苔むしたセイロン様式の仏塔が時代の栄華を偲ばせるアユタヤ最大規模の寺院で、歴代の3人の王が眠るタイのもっとも重要な王宮建物です。
ワット・プラシーサンペットの仏塔

ワット・プラ・モンコン・ボへイト

ワット・プラ・ラーム

国立博物館

ワット・マハータート

ワット・ラチャプラナ

➛17世紀にはアユタヤのチャオプラヤー川沿いに、日本と御朱印船貿易により、1500人が住む日本人町も形成され、山田長政が傭兵隊長として名を馳せました。
チャオプラヤー川

➛アユタヤ駅

ワット・スワン・ダララム

Phananchoeng寺

➛アユタヤ日本人町は14世紀頃に始まったとされ、日本の戦国時代には主君を失った浪人が流れてくるようになり、急激な膨張がみられるようになりました。この傾向が特に強くなるのが関ヶ原の戦い、大坂の役などの後で、当時ビルマ(現・ミャンマー)・タウングー王朝からの軍事的圧力に悩まされていたアユタヤは、このような実戦経験豊富な日本人兵を傭兵として雇い入れることでこれを阻止しようとしたねらいがあり、これが浪人のアユタヤ流入を生みました。
日本人町の跡の碑

➛バン・パイン宮殿は、タイ、中国など、各国の素晴らしい建築美が競演する歴代の王たちが野津を過ごした豪華絢爛な離宮です。離宮にはパビリオンと呼ばれる5つの館があり、一部が一般公開されています。
バン・パイン宮殿

バン・パイン宮殿

エレファント・キャンプ
コメントを投稿