2015年1月29日木曜日

ベルギー 世界遺産の都市、ブリュッセルの景観

Google Map
➛名所・史跡を投稿画像で紹介。
➛ベルギーは、西ヨーロッパの国で立憲君主制の連邦制国家です。隣国のオランダ、ルクセンブルクと合わせてベネルクス三国と呼ばれ、欧州連合(EU)加盟国で、その本部が首都ブリュッセルに置かれており、EUの「首都」的な性格を帯び、1人当たりのGDPが世界最高クラスです。
グラン・プラス広場のフラワーカーペット
➛オススメ動画 Top attracions of Brussels (2009)

ベルギー ブリュッセル(王宮 小便小僧 宮殿)
joy555 trails
Wikiloc ツアー一覧(後順)
空から街並み拝見(Google Earth)

➛グラン・プラス広場は、ベルギーの首都ブリュッセルの中心的な大広場です。ヴィクトル・ユゴーが賛嘆したことでも知られるこの大広場は、世界で最も美しい広場のひとつと見なされ、1998年にユネスコの世界遺産に登録されています。
グラン・プラス広場

➛広場は、主として17世紀の歴史的建造物群(ギルドハウス、市庁舎、王の家、ブラバン公の館)が建築的・芸術的に見事な均衡を保っている点、また、建造物と公共の場としてのこの広場が、商業都市の成長と最盛を如実に表現している点などをもって登録されました。
➛グラン・プラス広場の市庁舎

グラン・プラス広場の王の家

➛ロイヤルセントフューバードギャラリー

➛小便小僧は、放尿する少年を模した像の噴水で、1619年にジェローム・デュケノワによって制作されました。毎日さまざまな衣装に着替えします。
小便小僧

聖ミシェル聖ギュデュル大聖堂

ノートルダム教会

➛ベルギー王立美術館は、1801年に基礎が設立され、1803年に正式にオープンして以来、200年以上の歴史を誇ります。
ベルギー王立美術館

➛王宮は、かつてブラバン公の宮殿があった場所に建っています。現在の建物は18世紀にオレンジ公ウィレム一世の治世下に再建されたものを基礎とし、その後1904年国王レオポルド2世によって内外装ともほぼ全面的にルイ16世様式に改築されたものです。
王宮

➛サンカントネール門は、1880年のベルギー独立50周年を記念して、建築家シャルル・ジローによって1904年から1905年に建設されました。3つのアーケードを擁し、上部には青銅の巨大な像、凱旋の像があります。デッキ部分にのぼり見晴らしを楽しむこともできます。
サンカントネール門

サンカントネール門の遠景

➛記念門の両翼の建物は博物館群で、歴史美術博物館、クラッシックカーのコレクションで知られる自動車博物館(オートワールド)、反対側は軍事博物館。この一帯は通称「サンカントネール公園」と呼ばれます。
歴史美術博物館

軍事博物館

➛ハレ門

➛ベルギー連邦議会

➛ルクセンブルグ広場

欧州委員会ビル

➛オルタの家は、アール・ヌーヴォーで有名な建築家ヴィクトール・オルタの自宅兼アトリエで、「建築家ヴィクトル・オルタの主な都市邸宅群」のひとつとして世界遺産に登録されています。
オルタの家

➛国立コーケルベルグ大寺院

国立コーケルベルグ大寺院

➛アトミウムは、 1958年のブリュッセル万国博覧会のために建設されたモニュメントで、直径18mの9つの鉄鋼球がヨーロッパで最も長い中で35mとしてのエスカレーターが同じくらい長いチューブを通して接続し、最高球の窓はブリュッセルの全景が展望できます。
アトミウム

アトミウムの内部

➛ブリュッセルの街並み

ブリュッセルの街並み

➛南駅にて
コメントを投稿