2014年7月30日水曜日

スイス 中世の建物が並ぶ、チューリヒの魅力

Google Map
➛スイスの玄関口チューリヒは、他の都市とのアクセスもよく旅の拠点として理想的な町です。経済の中心を担う都市でありながら、中世の建物が並ぶ小さな町の魅力も兼ね備え、ローマ時代から栄えてきた歴史を誇る名所史跡も数多く点在しています。
チューリヒ中央駅 TGV
➛オススメ動画 Google Earth 3D Tour

Wikiloc ツアールート/スイス チューリヒ(グロスミュンスター パラデ広場 チャーチクローズ)
joy555 trails
Wikiloc ツアー一覧(後順)
空から街並み拝見(Google Earth)

新 Google Map スイス チューリッヒ 町並み

チューリヒ中央駅

➛中央駅に隣接するスイス国立博物館は、1898年に開館した古城風の建物のスイス国立博物館です。先史時代から現在までの文化や歴史を紹介する幅広いコレクションを持ちます。
スイス国立博物館

➛グロスミュンスターは、ツヴィングリ率いるスイスドイツ語圏の宗教革命の中心地であった2本の塔が印象的な大聖堂で、ロマネスク様式の回廊や彫刻、アウグスト・ジャコメッティ作のステンドグラス、カール大帝の像などが見どころです。塔の上からチューリヒを見渡す眺望もすばらしいものです。
グロスミュンスター

グロスミュンスター

➛ニーダードルフ通りは、庶民的な雰囲気で、若者が集まるエリアです。小さなアンティークショップや、アーティストなどが構える個性的なショップなどが並ぶ狭い通りなどは、やや裏原宿のような雰囲気で、カフェ、バー、レストランも多く、昼も夜もにぎわうエキサイティングなスポットです。
ニーダードルフ通り

➛チューリヒの目抜き通りバーンホフシュトラッセ(駅前大通り)は、金融、ビジネス、ファッション、グルメなどの中心地で、スイスが誇る大きな銀行や、有名ブランドショップ、デパート、レストランやカフェなどが数多く建ち並び、多くの人々でいつでも賑わっています。
バーンホフシュトラッセ通り

➛リンデンホフは、旧市街にある丘で、菩提樹(リンデン)の木々が美しい憩いの空間です。リマット川から東の旧市街の高台にあるので、チューリヒから流れる川沿いに広がる歴史的なチューリヒの街並を一望できます。ローマ時代の見張り塔としての城塞にはじまり、カロリング朝の居城があった歴史的な場所です。
リンデンホフからの眺め

➛聖ペーター教会は、9世紀から10世紀に建てられたチューリヒ最古の教会です。ヨーロッパ最大といわれる時計塔文字盤を持つ塔の大時計(直径 8.7m)は、16世紀頃に造られたものです。
聖ペーター教会の時計塔

➛チューリヒのフラウミュンスターは、9世紀に建てられたドイツ南部地方の貴族女性のための修道院付属教会が前身で、パイプオルガン(5793本の管)や美しいステンドグラスが有名です。
フラウミュンスター

➛パラデ広場は、バーンホフシュトラッセの真ん中にあり、大手銀行の本社が集まる金融の中心地です。複数のトラム(路面電車)が交差する乗換ポイントでもあります。
パラデ広場

➛パラデ広場には、スイスを代表する銀行「クレディ・スイス 」の本社があります。19世紀からこの地に拠点を置いてきた同社の歴史的な荘厳な建物の1階部分を、1994年から2002年にかけて、ベルンの有名建築デザイン事務所『アトリエ5Atelier 5』が改修。伝統的な建築とモダンな建築が融合した「リヒトホフ(光の家) Lichthof 」という新しいスペースが完成しています。
クレディ・スイス本社

目抜き通りバーンホフシュトラッセ

➛ブラームスの立ち会いのもと、1895年にオープンしたチューリヒ・トーンハレ(音楽ホール)は、スイス屈指の音楽ホールです。前身となった楽団は17世紀にはじまり、1850年代にはチューリヒ滞在中のワーグナーが指揮していたという歴史を誇り、スイス初のオーケストラとして正式に1868年に結成されたチューリヒ・トーンハレ管弦楽団のメインホールとなっています。
チューリヒ・トーンハレ(音楽ホール)

チャーチクローズ

➛中央駅からバーンホフ通り(駅前大通)又はリマト川沿いに南下すると湖畔に到着(約1.5km)します。モーターボートや蒸気外輪船が年間を通して運航しており船上からチューリヒの風景を楽しむことができます。
チューリヒ湖畔

チューリヒ湖畔

チューリッヒ運河

➛チューリヒ美術館は、1787年創設の美術館で、アルベルト・ジャコメッティのコレクションが必見とされ、本人と弟のブルーノから寄贈された彫刻72点、絵画17点、デッサン62点を所蔵しています。また15世紀から現在までの素描や版画を集めた約8万点のグラフィック・コレクションや、写真やビデオ作品の充実したコレクションなどもあります。
チューリヒ美術館

➛チューリヒ歌劇場は、スイスで一番の規模のネオバロックスタイルのオペラハウスで1891年にオープンしました。
チューリヒ歌劇場

➛ハイディ・ウェバー・ミュージアムは、近代建築の巨匠ル・コルビュジェが、有名な椅子などのコルビュジェ・デザインの家具を商品化した友人ハイディ・ウェバーの依頼でつくった家で、彼の最後の作品となりました。
ハイディ・ウェバー・ミュージアム


より大きな地図で 名所・史跡を訪ねて スイス を表示

ユートリベルクからチューリヒの冬景
コメントを投稿