2014年8月1日金曜日

ルーマニア 世界遺産、トランシルバニア地方の要塞教会

Google Map
➛ルーマニア北西部のトランシルバニア地方。「トランシルバニア」は、ラテン語で「森のかなたの国」を意味し、その名の通り、うっそうとした森や牧草地が広がっています。しかし、のどかな風景とは裏腹に、村々には「要塞(さい)教会」と呼ばれる堅固な教会が点在しています。
クリニク要塞教会

➛トランシルバニア地方の要塞教会、なぜ、祈りの場である教会が、戦いのための要塞(さい)と化したのか、その謎は15世紀に遡ります。当時、強大なオスマン帝国は、神聖ローマ帝国やハンガリー王国への侵攻を狙っていました。そして、ちょうどその通り道にあったトランシルバニア地方は、しばしば戦いの舞台となったのです。この地域に住んでいたのは、神聖ローマ帝国から移住してきたドイツ系の人々。職人として高い技術を持ったドイツ系の人々は、異国の地で身を守るため、村の中心にある教会を要塞(さい)化しました。
クルニク要塞教会(新GoogleMap)

ヴァレア・ヴィイロル要塞教会

ヴァレア・ヴィイロル要塞教会(新GoogleMap)

ビエルタン要塞教会

ビエルタン要塞教会(新GoogleMap)

サスキズ要塞教会

サスキズ要塞教会(新GoogleMap)

ドゥルジウ要塞教会

ドゥルジウ要塞教会(新GoogleMap)

ヴィスクリ要塞教会

ヴィスクリ要塞教会(新GoogleMap)

プレジュメル要塞教会

プレジュメル要塞教会(新GoogleMap)
コメントを投稿