2014年6月9日月曜日

ニュージーランド 芸術と文化の都、首都ウエリントンの景観

Google Map
➛名所・史跡を投稿画像で紹介
➛ウエリントンは、芸術と文化の都としても知られています。歴史的建造物や博物館、アートギャラリーが立ち並び、優れたレストランやライブ・エンターテイメントが楽しめる場所もたくさんあります。多彩な魅力が詰まったウエリントンは、どんな季節に訪れても素晴らしい都市です。
➛夜明け
➛オススメ動画 Do Re Mi - Wellington Railway Station

ニュージーランド 芸術と文化の都、首都ウエリントンの景観
joy555 trails
Wikiloc ツアー一覧(後順)
空から街並み拝見(Google Earth)

ウェリントン駅

ウェリントン駅にて

➛ゴシック様式の大聖堂が一際目立つオールド・セント・ポール聖堂は、ニュージーランド産の木材を使って建てられた木造建築の教会です。
オールド・セント・ポール聖堂

➛首相、大臣他の執務塔です。
蜂の巣の建物

➛ラムトン・キーは、市の中心部にある目抜き通りで、官庁街・ビジネス街といった感じの通りです。ケーブルカー駅に面しています。
目抜き通り ラムトン・キー

➛街と海の博物館は、港街ウェリントンに縁の文物や海事関係の資料などを展示している博物館です。もともと保税倉庫として使用されていた建物を博物館に改造したもので、館内には当時の倉庫内の様子が再現されたコーナーがあります。
街と海の博物館

市民広場

マイケル·ファウラーセンター

➛ウォーターフロント沿いに建つ国立博物館、テ・パパは、大胆かつ革新的な展示で知られる博物館です。深くまで掘り下げられた興味深い展示内容から、この国の移り変わりを知ることができます。
テ・パパ国立博物館

➛オリエンタル・ベイは、ウェリントンの海岸に沿って続く2kmほどの遊歩道です。道に沿って港に縁のある歴史的建造物やそれを改装したバーなどが建ち並ぶほか、国立博物館(テ・パパ)や海事博物館、街と海の博物館などの見どころも集中しています。
オリエンタル・ベイ

ビクトリア山からウェリントンの街

政府の建物

ベイシン・リザーブ・パーク

➛昔ながらのクラシックな姿が美しいケーブル・カーに乗って植物園のある丘まで登れば、湾に囲まれたウエリントン市街が一望できます。
植物園へのケーブルカー

➛ケーブルカー博物館は、1978年まで使われていた先代のケーブルカーの動力小屋を博物館にしたもので、当時使われていた巻き取り機のデモンストレーションが見学できるほか、旧型の車両が2両ほど展示されており、そのうちの1両には実際に乗り込むことができます。
ケーブルカー博物館

カーター天文台

➛ウェリントン植物園は、ケーブルカー頂上駅付近から国会議事堂周辺にかけての丘陵地帯に広がる植物園で、1844年に私設の植物園として設立され、1891年に運営が市に移管されました。
ウェリントン・ボタニック・ガーデンにて

ボタニック・ガーデン
コメントを投稿