2010年1月19日火曜日

ポルトガル 「エデンの園」と呼ばれる世界遺産の街、シントラ

Google Map
➛名所・史跡を投稿画像で紹介。
➛世界遺産の街シントラは、リスボン西北西30kmにある山間の町です。緑豊かな美しい街で、「王宮」をはじめ、「ペナ宮」や「セテアイス宮」など多くの離宮が集まっており、山の頂上には「ムーア人の城跡」があります。
シントラ王宮
➛オススメ動画「Sintra - Samaritana」

➛シントラ王宮は14世紀ジョアン1世が夏の離宮として建立した王宮で、高さ33メートルもあるふたつの円錐型の煙突は街のシンボルとなっています。天正遣欧少年使節団が招かれたとされる「白鳥の間」など、15~16世紀の伝統的なアズレージョ(装飾タイル)で覆われた内装の豪華さは往時の繁栄をうかがわせます。
シントラ王宮

➛ペーナ宮殿は、19世紀、フェルナンド2世によって建立されたイスラムやバロック、マヌエル、ルネサンス様式など、いくつもの建築様式を複合させた不思議な城で、王政が廃止された1920年まで王族が居城としていました。
ペーナ宮殿

➛シントラの街は、イギリスの詩人バイロンが「エデンの園」と呼び、町全体が世界遺産に登録されています。
レガレイラ宮殿

➛レガレイラ宮殿は、12世紀に建設された王族の別邸を利用して、20世紀前半にイタリアの建築家ルイージ・マニーニによって改築された宮殿です。
レガレイラ宮殿

セテアイス宮殿

シントラの街

シントラの駅

➛丘のふもと建つ、エキゾチックな庭園や地所に囲まれたモンセラーテ宮殿です。
モンセラーテ宮殿

モンセラーテ宮殿

➛ムーアの城跡は、7~8世紀にムーア人によって築かれた城の跡です。 修復されつつも現在は廃墟のようになっています。
ムーアの城跡
コメントを投稿