2010年1月10日日曜日

ナミビア 世界で最も古いといわれるナミブ砂漠など

Google Map
➛日本の風景を見ていると小さく纏まりがちで、つい、世界に目を向けてしまいます。最近のTVでも世界遺産など海外の紹介番組が多く放映され、未知の世界への興味が、ますます沸いてくるようです。
ナミブ砂漠
➛オススメ動画 Namibia windhoek

ナミブ砂漠のロッジ

チョベ川に群れる像

➛砂漠と言えばサハラ砂漠、ゴミ砂漠などが思い浮かびますが、アフリカ南西部の国、ナミビアの海岸線沿いに位置する世界で最も古いといわれるナミブ砂漠、遥か遠方に日本では見ることができないスコールの情景が撮られています。
ナミブ砂漠のスコール

➛スコールの後の見事な虹です。
ナミブ砂漠の虹

➛ナミビア共和国(通称ナミビア)は、アフリカ南西部の国で首都はウィントフックです。北にアンゴラ、北東にザンビア、東にボツワナ、南に南アフリカ共和国と国境を接し、また大西洋に面します。
ウイントフックの景観

➛首都ウイントフックは、同国のほぼ中央に位置し標高1655メートルの高地にあって、南アフリカと結ぶ鉄道があります。
観光客用の列車 デザートトレイン

➛ウイントフックは、1885年にドイツ帝国軍がこの地域を占領し、同国のおよそ6%を占めるドイツ系住民がいることから、教会、図書館、美術館などが整備されており、中世ドイツ風の建物が現存します。
ウィントフーク駅

ウィントフークにて

➛ウィントフークにて

➛ウィントフークにて

➛ウィントフークにて
➛Tags=Windhoek,Namibia
コメントを投稿