2014年4月16日水曜日

オーストリア 世界遺産、グラーツ歴史地区とエッゲンベルク城

Google Map
➛グラーツはオーストリアの人口第2の都市で、街の中心部がグラーツ歴史地区として世界遺産に登録されています。
中世後期よりハプスブルク家の支配下におかれ、フェルディナント2世など何人かの歴代皇帝がこの地で生まれました。市内にはいくつもの美術館・博物館が点在しています。
➛武器庫(ツォイクハウス)
➛オススメ動画 オーストリア Graz

オーストリア 世界遺産、グラーツ歴史地区とエッゲンベルク城
joy555 trails
Wikiloc ツアー一覧(後順)
空から街並み拝見(Google Earth)

➛1899年に建造のオペラ座は、オーストリアのオペラ座としてはウィーン国立歌劇場に次ぎ2番目の規模を誇ります。
オペラ座

芸術家の家

市立公園

聖カトリーヌ教会、霊廟

➛グラーツ大聖堂

➛近世以降たびたびオスマン帝国の侵略を受けたグラーツには、当時の守備隊の鎧、武具が大量に武器庫に収められ、公開されています。
➛ランドハウス

ノイエのギャラリー

中央広場と市庁舎

➛オーストリアの博物館としてはウィーンの美術史博物館に次ぐ規模であり、また最古の博物館でもあります。
➛ユニバーサルミュージアム(ヨアネウム)

➛時計塔

ムーア川に浮かぶ島

➛クンストハウスは、2003年に欧州文化首都になったことを記念して建設された芸術文化施設です。特異な外観はグラーツの落ち着いた街並みの中にあってひと際目立ちます。
➛クンストハウス

➛エッゲンベルク城は、もと貴族の館でしたが、現在は州立博物館ヨアネウムの絵画館として公開しています。
エッゲンベルク城

➛城の遺跡
コメントを投稿