2011年10月2日日曜日

クロアチア 世界遺産、スプリトの史跡群と古都トロギルの景観

Google Map
➛スプリトは、クロアチア南部スプリト=ダルマチア郡の主都で、ダルマチア最大の都市としてアドリア海東海岸の小さな半島に位置します。295年-305年、ディオクレティアヌス宮殿を造営されたことが都市の起源となったことが知られています。
ディオクレティアヌス宮殿
➛オススメ動画 Split Croatia

城壁

➛ディオクレティアヌス宮殿は豪奢な別邸の特質を備えている一方で、巨大な門や見張り塔の存在によって軍事施設の特質も混ぜ合わせています。
ディオクレティアヌス宮殿

大聖堂

大聖堂の鐘楼

町並み

町並み

➛トロギルは、スプリト=ダルマチア郡の港町で、クロアチア本土とチオヴォ島の間の小さな島で、旧市街は、ほんの750歩ほどで終わってしまいます。しかし、この石造の町は実に均整がとれており、歴史の豊かなことはこの町の規模からは想像できないほどです。
要塞

要塞

➛港

聖ドミニコ教会

➛トロギルの町全体が資料館だと言われるのは、トロギル大聖堂の正面入口(1240年ラドヴァンの作)、ルネサンス様式の町のロッジャ、1千年前に創設された聖ニコラ修道院とそこに残っているカイロスの浮彫りなどが詰まっているところにあります
町並み

広場
➛Tags=Trogir,Split,Croatia
コメントを投稿