2013年12月27日金曜日

スウェーデン 世界遺産、カールスクルーナの軍港

Google Map
➛カールスクルーナは、バルト地方の温暖で風光明媚な港町で、バルト海の戦略的な位置にあって、1680年に、スウェーデン国王のカルル11世によって、スウェーデン海軍の軍事拠点として計画的に造られた最も重要な海軍基地の1つです。
軍港地区
➛オススメ動画 Visit Karlskrona - Promotion video SWE

スウェーデン 世界遺産、カールスクルーナの軍港
joy555 trails
Wikiloc ツアー一覧(後順)
空から街並み拝見(Google Earth)

カールスクローナの全景

➛カールスクルーナ駅

フレデリック教会

➛聖三位一体教会は、カールスクルーナにおける海軍のための教会です。赤で塗られたこの教会は1685年に建設されました。
聖三位一体教会

➛時計塔

➛海軍基地

➛ヨーロッパの計画された海軍の町の良く保存された例であり、類似の海軍基地をもつ町のモデルとなり、最も保護され完全なものとして世界遺産に登録されています。
古い海軍基地ドッグ

アドミラルティ教会


要塞

要塞

Rollof の頭

➛カールスクローナ港の全面は、多数の群島があり、自然の要塞を為しています。スウェーデン本土にかかる橋は、1本のみで、それぞれ群島とはフェリーで結ばれている。
帆船

港祭り

➛カールスクローナは、1981年、冷戦期に「ウィスキー・オン・ザ・ロック」の事件の舞台となりました。(ソ連海軍のバルト艦隊に所属していたウィスキー級潜水艦U-137が、1981年10月27日にスウェーデンの領海内で座礁した事件。両国政府間の大きな政治的問題になった)
座礁した潜水艦の同型艦
➛Tags=Karlskrona, Sweden
コメントを投稿