2010年3月26日金曜日

パキスタン 首都イスラマバードと、世界遺産ロータス・フォートの景観

Google Map
➛名所・史跡を投稿画像で紹介。
➛パキスタンの首都イスラマバードは、人口は約81万人。名前は「イスラームの都市」の意味を持ちます。1959年6月にパキスタンの首都に選定、1961年に開発が始まりました。ラーワルピンディーの近郊に作られた人工都市であり、升目状の街路を持ち、北部には、巨大なモスク(ファイサル・モスク)があります。
内閣府のライトアップ
➛オススメ動画「ロータス・フォート」

大統領官邸

上院議会

Rawal湖公園

議会宿舎

➛首都イスラマバードのファイサル・モスク(イスラム教寺院)は、1966年にサウジアラビアの国王シャー・ファイサルの寄進によって建設されました。
ファイサル・モスク

➛ロータス・フォート(ロータス城塞)は、シェール・シャー(「トラの王」の名前でも知られるスール朝の創始者)によって建設された要塞で、周囲は約4キロメートルに達し、パシュトゥーン建築とヒンドゥー建築の両様式が絶妙に融合した最初期の事例です。
ロータス城塞

➛ロータス・フォートは、守備隊を駐屯させるために建設された要塞で、3万人の軍隊を駐留させることが可能でした。要塞の地政学上の要請から、厚い壁、罠が仕掛けられた城門、3本の井戸を備えています。
ロータスの住居

➛ロータス・フォートの建設は、1541年に始まりました。設置された稜堡において、マスケット銃を装備することが可能になっており、戦士たちは、また、壁越しに溶融した鉛を注ぐことができました。
ロータス城塞

➛ロータス・フォートは、12の城門を持ち、全ての城門が、切石積みで建設されています。中でもソハール門は、シェール・シャー時代に建設された、ロータス・フォートにおけるもっとも好例の石造建築の城門です。他にシャー・チャンドワーリー門、カーブル門など・・・。
ソヘール門

➛ソヘール門上にあるロータス城塞博物館の展示品です。
➛ロータス城塞博物館

カーブル門

➛他の建築物としてカーブル門のそばにある小さなモスクがシャーヒー・モスク、3つの階段井戸(バーオリー)、ラーニー・マハル(王妃の宮殿)が存在します。
シャーヒー・モスク

コメントを投稿