2011年7月28日木曜日

イタリア 中世の街並みが広がる、ボローニャ

Google Map
➛ボローニャは、欧州一古い大学のある学芸都市で、エミリア・ロマーニャ州の州都です。ポルティコとよばれる柱廊アーケード、ネプチューンの噴水やサン・ペトロニオ教会があるマッジョーレ広場、二つの斜塔、サント・ステファノ教会群など重厚な中世の街並みが大変美しく、グルメな街としてイタリアでも有名です。
ネプチューンの像
➛オススメ動画 Bologna-Italy

ネプチューンの像

➛マジョーレ広場は、町の中心部分でゴシック様式のサンペトロニオ教会やポデスタ宮殿、市庁舎に囲まれ、ネットゥーノ広場に隣接しており、広場中央にはネットゥーノ(ネプチューン)の像があります。
ポデスタ宮殿

マジョーレ広場

ノタイ宮

➛サン・ペトロニオ教会は、14~15世紀にアントニオ ディ ビィンチェンウツォにより建造されたボローニャの聖人、聖ペトロニオに捧げられたゴシック様式の教会です。ヤコポ デッラ クエルチアによる「聖母とキリスト」の彫刻で知られています。
サン・ペトロニオ教会

➛ポルタ ラベニャーナ広場は、2基の斜塔が立つボローニャの目印です。塔は中世中頃のもので、高いほうが1120年頃建てられた西に傾くアシネッリの塔、498段ある階段で絶景が望める頂上へ登れます。ガリゼンダの塔は更に大きく傾いています。
ポルタ ラベニャーナ広場の斜塔

サント・ステファノ教会群

サント・ステファノ教会群

柱廊アーケード

サンドメニコ教会

サン・フランチェスコ聖堂

ボローニャ駅

ボローニャ駅 レッドアロー

サントゥアリオ・デッラ・マドンナ・ディ・サン・ルーカ
➛Tags=Bologna,Italy
コメントを投稿