2011年8月14日日曜日

ポルトガル 世界遺産、エヴォラ歴史地区の景観

Google Map
➛エヴォラの旧市街は、1986年にユネスコの世界遺産に「エヴォラ歴史地区」の名で登録された歴史ある街です。ローマ帝国時代からアレンテージョ地方の中心地として栄え、ルネサンスの時代には、大学もおかれた学芸の都でもあり、1584年9月には、伊東マンショらの天正遣欧少年使節が立ち寄った街でもある。
ローマ時代のディアナ神殿
➛オススメ動画 The Historical City of Evora, Portugal

➛エヴォラ大聖堂は、エヴォラにある、ポルトガル有数の古く歴史的に重要な文化財の一つです。市の歴史地区の一部で、市で最も標高が高い地点に位置し、1988年、ユネスコにより世界遺産に登録されました。
エヴォラ大聖堂の夜景

エヴォラ大聖堂

➛エヴォラ大学は、1559年に建設されたイエズス会の神学校を起源とする大学です。
エヴォラ大学

➛カダヴァル公爵邸は、14世紀に出来た建築物で、17世紀にファサードは改装されています。
カダヴァル公爵邸

➛ジラルド広場は、街の中心部であり、ドゥアルテ1世が建設したゴシック建築の建築物が現存しています。
ジラルド広場と噴水

サンタ・クララ修道院

➛サンフランシスコ教会は、15世紀末から16世紀初頭にかけて建設されたゴシック様式とマヌエル様式が混合した建築物で、人骨礼拝堂があります。
サンフランシスコ教会

グレース教会

➛ドン・マヌエル宮殿は、マヌエル1世によって建てられた邸宅で、ゴシック様式とルネサンス様式が融合した建物です。
ドン・マヌエル宮殿

聖ブレーズチャペル

➛アグア・デ・ラプラタ送水路は、1531年から1537年にかけて、ジョアン3世の手によって建設された送水路(長さ9km)で、リスボンにあるベレンの塔を設計したフランシスコ・デ・アルーダが設計しました。
アグア・デ・ラプラタ送水路
コメントを投稿