2014年2月13日木曜日

ロシア 帝政時代の面影を色濃く残す、ウラジオストク

Google Map
➛名所・史跡を投稿画像で紹介。
➛長い間ロシア海軍の極東における重要な軍事基地として秘密のヴェールに包まれていたウラジオストクも、自由化により開放されてからはロシア連邦の東の玄関として、また重要な貿易・産業都市として大きく脚光を浴びるようになりました。帝政時代の面影を色濃く残すエキゾチックな街並みは旅行者の感傷をかきたてます。
ウラジオストク港
➛オススメ動画 極東ウラジオストク

ロシア 帝政時代の面影を色濃く残す、ウラジオストク
joy555 trails
Wikiloc ツアー一覧(後順)
空から街並み拝見(Google Earth)

ケーブルカー

プーシキン劇場

教会

Nevelsky モニュメント

ニコライ2世凱旋門

➛C-56潜水艦博物館は、第二次世界大戦当時の潜水艦をそのまま陸に上げた姿で展示されており、艦内は博物館として見学することが出来ます。
C-56潜水艦博物館

➛スヴェトランスカヤ通りに面する中央広場は、曜日によって様々な行事や異なる自由市場が開催されています。広場の端に建つ白いビルは沿海州政府。政府ビルの1階には琥珀などを扱う土産物屋があります。
中央広場

中央広場

➛港の眺め

町並み

➛コマロブァ通り

ポクロフスキー寺院

➛太平洋国家経済大学

➛十字路

➛沿海州管理部

➛中央駅は、ベージュと白の縁取りの壁、深緑色の屋根が美しい風格あるロシア建築様式の石造の駅舎です。また中央のホームにはシベリア鉄道の東の始点を示すキロポストがあります。
中央駅

中央駅にて

➛普通列車

地下古塁

➛旧映画館

➛ヨットクラブ

➛ウラジオストックの景観

➛チャイナタウン
コメントを投稿