2013年3月26日火曜日

ノルウェー ダイナミックな自然が一杯の首都、オスロ

Google Map
➛名所・史跡を投稿画像で紹介。
➛ノルウェーの首都オスロは、オスロ・フィヨルドの最奥部に位置します。南にオスロ・フィヨルド、三方を山に囲まれた街並みは、緑豊かな自然と見事に調和して美しい景観をつくり出している人口約85万人の都市です。
オスロ中央駅
➛オススメ動画 「Oslo - "World's Most Expensive City"」

ノルウエー オスロ(王宮 アーケシュフース城 バイキング船)
joy555 trails
Wikiloc ツアー一覧(後順)
空から街並み拝見(Google Earth)

オスロ中央駅にて

➛オスロ・スペクトラム

➛オスロ大聖堂

➛オスロの中央駅から、王宮へと続くカール・ヨハンスガーテ通りが、街のメイン・ストリートで、このあたりはオスロの街の中心となるエリアです。通りの両側にはレストランやブティックが並び、賑わいを見せています。
カール・ヨハンスガーテ通り

➛カール・ヨハンスガーテ通りに建つ、議会や国立劇場
議会

➛国立劇場は、1世紀以上の歴史を持つ国内最大の劇場です。
国立劇場

➛王宮は、カール・ヨハン14世が造らせた王室の居城で、1848年の完成しました。
王宮

王宮にて

王宮前

➛市庁舎は、高さ 66mと63mの2つの塔を持つ建物で,オスロ市900年祭を記念して1950年に完成しました。毎年12月に大ホールでノーベル平和賞の授賞式が行われます。
市庁舎

➛ノーベル平和センターは、 2005年6月11日にオープンしました。毎年12月10日にノーベル平和賞授賞式が行われるオスロ市庁舎近くの古い鉄道駅を利用して造られ、歴代の平和賞受賞者やアルフレッド・ノーベルについての資料を展示し、世界平和に向けて戦争や紛争解決への関心を高めることを目的としています。
ノーベル平和センター

➛現代美術館

➛国立美術館は、国内外の美術品を所蔵するノルウェー最大の美術館です。ノルウェーの主要芸術作品を収集し展示することで、一般の人々の美術に関する関心を高めていくことを第一目的としています。エドワルド・ムンクの主要な作品が展示された『ムンクの部屋』は必見です。
美術館横を走行する路面電車

➛アーケシュフース城は、1300年頃にホーコン5世マグヌッソン王によって建造された城で、17世紀前半、クリスチャン4世王によってほぼ現在の建物に造り変えられました。1905~1963年の間は文化財に指定されていましたが、現在はノルウェーや北欧製の家具が配され、外国政府要人を迎える晩餐会場として使用されています。
アーケシュフース城

アーケシュフース城

➛ムンク美術館は、市外北東部にある広大な植物園に隣接して建つ美術館です。ノルウェー出身の著名な画家エドワルド・ムンクの遺言によりオスロ市に寄贈された、彼の作品が集められています。ムンクの代表的な作品がすべて網羅されているだけでなく、子供時代の絵や手紙、著作など収蔵品目は多彩です。
ムンク美術館

ムンク美術館にて

アレクサンダーシェラン公園

フログネル公園

フログネル公園

➛ヴィーゲラン博物館

➛ノルウェー民俗博物館

➛バイキング船博物館

➛フラム号博物館

バイキング(コンチキ号博物館)

➛海洋博物館

➛1952年の冬季オリンピックで使われたジャンプ台で、その下には博物館があります。スキー博物館の外にはスカンジナビア初のスキーシミュレーターが設置されており、最新のマシンで滑降のスリルが味わえます。
ホルメンコッレン・スキージャンプ台
コメントを投稿