2011年3月21日月曜日

ノルウェー 世界遺産、ノルウェー南部の木造教会など

Google Map
➛ウルネスの木造教会は、ノルウェー王国ソグン・オグ・フョーラネ県にあって、1979年に文化遺産として登録された木造の教会堂です。ソグネフィヨルドから奥まった入り江にあるルストラフィヨルドの崖120mに立っています。石材が乏しいために木造で釘やネジを使用しないヴァイキングの建築法を用いたスターヴィルゲという独特の工法で建てられています。
ウルネスの木造教会
➛オススメ動画 NORWAY - Powered by Nature

背景にルストラフィヨルド

➛ウルネスの木造教会の入口と北側に面している壁面には、古典的なウルネス様式の蔓のような装飾が施されています。図像学的に、これらの蔓用の装飾が意味するものとは、善と悪の永遠なる戦いであることを意味します。キリスト教的図像学において、ライオンはキリストを意味し、サタンを一般に意味する蛇と闘っていると考えられています。
ウルネスの木造教会の装飾

ルストラフィヨルド

Solvorn から Urnes へのフェリー

Kaupanger の木造教会

ボルグンのスターヴ教会

Lom の木造教会

Ringebu の木造教会

➛スターヴ教会と呼ばれている独特な木造教会は、1100年から1300年にかけて約1,000ものスターヴ教会が建てられましたが、現存しているものは30にも及びません。
Gol の木造教会

➛かつてスターヴ教会が北欧全域に建てられたことは考古学者によって明らかにされていますが、現在も残っているのはノルウェー南部だけです。
Heddal のスターヴ教会

Fantoft の木造教会

➛世界各地から大型観光船が訪れ、U字谷のソグネ・フィヨルドの景観を楽しみながら、約200kmを航行して湾奥のフロムに向かいます。
ルストラフィヨルドの港
コメントを投稿