2014年11月8日土曜日

キューバ 世界遺産、ハバナ旧市街とその要塞群など

Google Map
➛名所・史跡を投稿画像で紹介。
➛キューバは、ラテンアメリカにある共和制国家で、日本の本州の半分ほどの面積を持つ島国です。南北アメリカ大陸、及びヨーロッパとラテンアメリカを結ぶ要路に位置し、社会主義共和国として独自の道を歩んでいるため、「カリブに浮かぶ赤い島」と形容されることもあります。
革命博物館とカピトリオの景観
➛オススメ動画 「Havana, Cuba 1930s」

キューバ 世界遺産、ハバナ旧市街とその要塞群など
joy555 trails
Wikiloc ツアー一覧(後順)
空から街並み拝見(Google Earth)

キューバ ハバナ カバーニャ要塞からの景観 新 Google Map で展開
キューバ ハバナ カピトリオ Bing で検索画像展開

独立革命指導者マキシモ・ゴメス像

➛革命博物館は、オールド・ハバナに位置する博物館で、マリオ・ガルシア・メノカル(第3代大統領)からフルヘンシオ・バティスタ(第14代、第17代大統領)まで大統領官邸として使用され、キューバ革命後に革命博物館になりました。
革命博物館

ハバナ国立美術館

ハバナ大劇場

➛カピトリオは、1929年、アメリカ合衆国・ワシントンD.C.の連邦議会議事堂を模して作られたかつての国会議事堂で、1959年のキューバ革命まで国会議事堂として使われていました。
カピトリオ

➛旧市街に残る文化遺産の一つであるハバナ大聖堂は、正式名称サン・クリストバル大聖堂と呼ばれるハバナを代表する大聖堂で、1776年に完成したバロック建築です。高さが異なる2つの塔が特徴です。
ハバナ大聖堂

ヴィエジャ広場

ヴィエジャ広場の風景

オールド・ハバナの風景

サンフランシスコ大聖堂

貿易市場

➛Memorial Granma

➛カサブランカ

➛キリスト像

➛オールド・ハバナ(ハバナ旧市街)は、キューバの首都・ハバナを構成する歴史地区で、オールド・ハバナと4つの要塞(フエルサ要塞、モロ要塞、ブンタ要塞、カバーニャ要塞)は、1982年に、「ハバナ旧市街とその要塞群」の名前で、ユネスコの世界遺産に登録されました。
フエルサ要塞

ブンタ要塞

➛1558年にはフエルサ要塞が建設され、その後、ハバナ湾の入口を防衛する要塞であるモロ要塞が建設されました。モロ要塞は、イギリスの海賊であるフランシス・ドレークの攻撃を斥ける高さ20mの城壁を誇ります。
モロ要塞

➛カバーニャ要塞は、ハバナ湾の東側を防衛する要塞で、カルロス3世の命令により、1763年に建設が開始された要塞です。プンタ要塞は、モロ要塞の対岸にある要塞で、1590年に建設が開始されました。
ブンタ要塞からモロ要塞の景観

カバーニャ要塞

カバーニャ要塞からの景観
➛Tags=Habana,Cuba
コメントを投稿