2011年9月14日水曜日

ドイツ ロマンティック街道・古城街道が交差する中世の街、ローテンブルクの史跡

Google Map
ロマンティック街道古城街道が交差する、この小さな街を散歩すると、まるで何世紀も前の過去の世界に引き戻されるかのような錯覚を覚えます。堂々とした市庁舎、高くそびえ立ついくつかの塔、そして堅固な城壁、教会と都市貴族の館は、当時のドイツ帝国自由都市の過去を物語るものです。
市庁舎
➛オススメ動画 A Day Out In Rothenburg ob der Tauber

➛マルクト広場に面して建つ歴史的な市庁舎に隣接する市参事会酒宴館のからくり時計です。
からくり時計

➛毎年、催されるクリスマス市(11月下旬から12月22日まで)、クリスマスの飾りもののお店です。
クリスマス村 (Käthe Wohlfahrt)

➛ローテンブルクでは、防城壁回廊と強力な防御要塞部を備えた城壁がリング状に街を包み、過去の時代には、貴重な物を守ってきました。シュピタール要塞門や、聖ヤコブ教会のそびえ立つ塔の素晴らしさに加え、ドイツの著名な彫刻家ティルマン・リーメンシュナイダー作の3つの祭壇のある教会内部も見事です。
シュピタール要塞門

聖ヤコブ教会

帝国都市博物館

➛クリンゲン門は、1380年と1390年の間に建設され、それが町の飲料水の配布システムが含まれているように都市の生活の重要な部分でした。水は谷から90メートルの汲み上げで、ここからパイプは都市を通して水を配布しました。
クリンゲン門

➛ヴァイサー塔は、マルクスタワーと共に、ローテンブルクで最も古い塔(12世紀)です。
ヴァイサー塔

➛有罪判決を受けた犯罪者は、2キロ先の絞首台に、この門を通って行列を組んで街から抜け出していました。
ガロウゲート

➛この塔は、城に非常に似て、両側に2つの小塔があります。塔を突破する敵を保つために堰の制度があります。
Rödertor

➛マルクスタワーは、1844年まで刑務所として使われました。12世紀にまで遡るローテンブルク最古の城壁の一部で要塞を形成しています。
マルクスタワー

➛犯罪博物館は、その展示物は中世で使用されている拷問器具が展示、魔女レーシングの絵画もあります。
刑事博物館

➛プレーンラインは、最も有名な観光名所の一つであり、多くのローテンブルクを訪れる多くの観光客が撮影されています。
プレーンライン

コーボルツェラー門

➛Stöberleinは、まだ元の塔の屋根はそのまま持っている唯一の塔です。
Stöberlein

➛街の壁は3回延長されています。それは1356年に地震で破壊された後、最初に"古い城"の石は、使用された。
シティウォール①

シティウォール②

シティウォール③

シティウォール④
➛Tags=Rothenburg ob der Tauber,Germany
コメントを投稿