2011年9月21日水曜日

チェコ クトナー・ホラの聖バルボラ教会のある歴史地区とセドレツの聖母マリア大聖堂

Google Map
➛13世紀に銀鉱が発見されたクトナー・ホラは、中世においてプラハに次ぐボヘミア王国第2の都市として栄えました。鉱山労働者の守護聖人である聖バルボラを記念した聖バルボラ教会は、ドイツ出身の建築家ペトル・パルレーシュの設計による後期ゴシック様式の大聖堂です。
聖バルバラ大聖堂
➛オススメ動画 Kutná Hora (Czech historic town) Church of Bones Czech Republic Kutná Hora Ossuary Kostnice Sedlec Monastery HD

➛150年前、聖バルバラ大聖堂の屋根の様子は全く違っていましたが(そのときには三つの塔)、その後現在の姿に再見されています。
聖バルバラ大聖堂

➛大聖堂から北へ進むと、まず聖イエズス会大学の17世紀に創立された長い施設を通り過ぎます。左手が大学で、右はバロック様式の彫像が並ぶ欄干があります。
イエズス会の大学

➛小城は、1420年に建築された建物で、現在、鉱山博物館が入っています。
小城(鉱山博物館)

➛旧市街の中心に東西に行き交うフスバ通りの西に位置する石の家は、後期ゴシックの民家で、1902年から博物館として利用されています。
石の家

➛フスバ通り広場の中央に、丸い旧貯水タンクの石の泉があります。
石の泉

➛広場の南方に位置する聖ヨハン・ネポムック教会です。
聖ヨハン・ネポムック教会

➛旧市街の中心に位置するパラツキー広場です。
パラツキー広場

➛ゴシック様式の聖ヤクプ教会は83メートルの塔を持ちます。
聖ヤクプ教会

➛聖母マリア被昇天教会は、13世紀に作られたボヘミアの最古のシトー会の修道院です。
聖母マリア被昇天教会

➛セドレツ納骨堂は、セドレツ墓地内の全聖人教会地下にあって、約4万人の人骨を保管し、そのうち約1万人分の人骨を用いて礼拝堂内の装飾をしていることで知られています。
セドレツ納骨堂

装飾された人骨
➛Tags=Kutná Hora,Česko
コメントを投稿