2011年1月21日金曜日

スペイン 世界遺産、アビラ旧市街と市壁外の教会

Google Map
➛アビラは、グレドス山脈の峰々が遠くに見えるスペインでもっとも高い位置(標高1130メートル)にある都市です。古い城壁にとり囲まれ、ひっそりとたつ静かな町には、同地出身の聖女テレサゆかりの教会や建物がそこかしこにあります。
旧市街の冬景色

➛中世の城壁は、ヨーロッパ各地でみられますが、アビラのような完璧に近い姿で現存するのは珍しいことです。周囲の全長2.5キロ、塔の数90、出人りの門が9ヶ所あります。城壁の一部は、ローマ時代の要塞のなごりだといわれていますが、現在の形に造られたのは11世紀末の時代です。
城壁

城壁

➛アビラが誇る聖女テレサは、スペイン人の誰からも崇拝されている女性です。彼女の生家跡にこの修道院が記念に建てられました。同修道院内のバロック調の「サンタの礼拝堂」は、彼女が産声をあげた部屋の位置にわざわざ特別にたてたもので、『聖女テレサここに生まる」が記されています。
サンタ・テレサ修道院

モーゼンルビチャペル

➛サン・ビセンテ教会は、聖ビセンテが4世紀頃に殉教したと伝えられている場所に同人をしのんでつくった教会です。中央扉は聖ヤコブで名高いサンティアゴ・デ・コンポステラ大寺院の「栄光の扉」に類似しています。
サン・ビセンテ教会

サン・ビセンテ公園辺り

➛大聖堂は、城壁にぴったりつくように建っていて、かつては、要塞の役目も果していた堅牢強固な建物です。12世紀着工、14世紀落成という年代からみて、ロマネスクとゴシック初期の様式がうかがえます。外部のいかめしい感じとはうって変って、内部は、教会らしい雰囲気で数多くの芸術品を所蔵しています。
大聖堂

大聖堂

サンタテレサ広場

サンペドロ教会

サンペドロ教会

町並み

サンティアゴの教会

エンカルナシオン修道院

アビラ駅
コメントを投稿