2013年11月8日金曜日

ハンガリー 世界遺産、初期キリスト教墓地遺跡とペーチの景観

Google Map
➛名所・史跡を投稿画像で紹介。
➛ペーチは、ハンガリー最古の文化都市のひとつで、ローマ帝国の領土だった4世紀にはソピアネと呼ばれていました。当時、埋葬室と礼拝堂を兼ねた墓地が建設され、それらは、キリスト教をテーマにした壁画で装飾されており、芸術的、建築学的にも貴重で高い価値を持っています。
ペーチの初期キリスト教墓地遺跡
➛オススメ動画 「Pecs 2010- The Borderless City」


ハンガリー ペーチ(ペーチ大聖堂 現代ギャラリー モスク)
joy555 trails
Wikiloc ツアー一覧(後順)
空から街並み拝見(Google Earth)

ペーチの初期キリスト教墓地遺跡

➛現代のペーチは、国内第5位の人口を持ち、エッセン(ドイツ)、イスタンブル(トルコ)と同時に、2010年度の欧州文化首都に選ばれました。
鉄道駅

操車場


➛バラニャ郡農業事務所


➛ジョルナイ彫像

➛ハサンパシャ·モスク


➛バルバカーン


大聖堂

大聖堂 地下室

現代ハンガリーギャラリー 中庭

➛ヘレンドと並びハンガリーを代表する名窯ジョルナイの博物館は玉虫色に輝く独特の釉薬を使った陶器が有名です。博物館では、年代を追って作品の変遷を見ることができ、また、ペーチではそこかしこの建物にジョルナイ製セラミックが使われ、町を華やかに彩っています。
ジョルナイ博物館

ジョルナイ博物館にて

ペーチ市庁舎

ガーズィ・カスィム・パシャ・モスク

セーチェニ広場

噴水

➛国立劇場

郵便局
コメントを投稿