2010年10月12日火曜日

スーダン アフリカ大陸最大の面積をもつ国家、スーダンと首都ハルツーム

Google Map
➛ウィキペディアに、失敗国家(破綻国家、崩壊国家 指数ランキング)の語彙があります。その定義は、国家機能を喪失し、内戦や政治の腐敗などによって国民に適切な行政サービスを提供できない国家で、主に1970年代からアフリカなどの後発開発途上国で発生し、犯罪者やテロリストなどの温床となるため国際問題になります。代表的な例としてはスーダン、ソマリア、ジンバブエなどが挙げられます。
メロウェ(スーダンのピラミッド)
➛オススメ動画 スーダン、首都ハルツルームⅠ 

➛メロウェピラミッドは、一般的にヌビアと呼ばれる地域で、ナイル川の岸辺近くスーダンの北東に位置しています。
メロウェ(スーダンのピラミッド)

メロウェ(スーダンのピラミッド)

➛2008年度のランキングにおける最下位、即ち最も安定した国とされているのはノルウェー(177位)で、ちなみに、アフガニスタンは7位、北朝鮮は15位、中国は68位、アメリカは161位、イタリア(154位)、ドイツ(155位)、フランス(158位)、イギリス(160位)らヨーロッパの先進諸国も特に安定した国としてランキングされ、日本(163位)はG8先進国では167位のカナダに次いで安定した国とされています。
ハルツームのグランドモスク

➛スーダンは、北アフリカに位置するアフリカ大陸最大の面積をもつ国家で、首都はハルツームにあります。国土の大部分は広大な平原で、ほぼ中央をナイル川とその支流が縦貫し、北部はヌビア砂漠、中部は砂丘地帯、南部は沼沢地帯となっています。
共和国宮殿

故宮博物院、旧教会

➛国内では、2008年現在も進行中のダルフール紛争(ダルフール地方の反政府勢力の反乱)、アビエイ問題(アビエイの境界を巡り、北部側が提案を拒絶しディンカ系住民を攻撃し2007年末より戦闘が激化)など、火種が尽きないようです。
ハルツーム

ハルツームの街並み

Alfatihタワー

➛スーダン銀行

➛ビルディング

➛カトリック教会

古い墓

➛ハルツームは、ウガンダから流れる白ナイルとエチオピアから流れる青ナイルの合流地点の南岸にあって、以前は、ナイル航路の拠点となり奴隷貿易の中継地として栄えていました。
農産物直売所

アフラショッピングセンター

➛ハルツルーム駅

➛砂塵嵐
コメントを投稿