2012年1月16日月曜日

ドイツ ミュンヘンの魅力ある歴史建造群

Google Map
➛ミュンヘンの中心街には町の象徴でもある15世紀後期ゴシック様式、ホール建築構造のフラウエン教会があります。半円形型2つの塔を持つミュンヘンの代名詞ともいえる教会で、500年間に生みだされた美術作品で装飾され、バイエルン王ルートヴィッヒ2世の墓もあります。
フラウエン教会(聖母教会)
➛オススメ動画 DAS IST MÜNCHEN München - Munich City-Tour

➛新市庁舎は、旧市街の中心地マリエン広場に面して1867-1909年に建造された新ゴシック様式で、85mの塔にはドイツ最大の仕掛け時計があります。
新市庁舎

➛ミュンヘンで最も古い教会は、11世紀からあるぺーター教会(「老ぺーター」)で、教会の塔にのぼると上からミュンヘンが一望でき、アルプス山々までも望めることがよくあります。
聖ペーター教会の塔

➛ヴィクトゥアリエンマルクトは、旧市街にある青空市場です。
ヴィクトゥアリエンマルクト

ドイツ狩猟漁猟博物館

➛バイエルン州立歌劇場は、州立といっても他の欧州小国より規模の大きなバイエルン州のオペラ・バレー劇場です。
バイエルン州立歌劇場

➛ミュンヘン中心街、オペラ劇場の近くにバイエルン王家の宮殿がありります。500年にわたり度重なる増改築が行われた複合建造物で、ヨーロッパ最高峰の宮殿に数えられ、印象深いレジデンツ宝物館も所持しています。
レジデンツ

バイエルン科学アカデミー

➛教会で注目するべきものにイタリアからの影響が強いバロック様式教会のテアティーナー教会 (1667)、ミュンヘンと昔のバイエルン最初のロココ様式教会の聖アンナ-修道院教会 (1733)、バイエルンのロココ傑作であるアサム教会 (1733-46) などもあります。
テアティーナー教会

アサム教会

➛ノイエ・ピナコテークは、文字どおり「新絵画館」で、アルテ・ピナコテーク開館から十数年後の1853年、その当時の現代絵画を収蔵するためにバイエルン国王ルートヴィヒ1世によって設立されました。
ノイエ・ピナコテーク

➛ノイエ・ピナコテークと対をなすアルテは古を表し、ノイエは新を表します。アルテには19世紀の絵画を中心とした美術品が展示されています。
アルテ・ピナコテーク

➛ピナコテーク・モデルネは、ピナコテーク群の子要素にあたるドイツ最大級の現代芸術を展示しています。
ピナコテーク・モデルネ

ミュンヘン美術院

ミュンヘン美術院

➛ドイツ博物館は、自然科学博物館で航空機まで展示しています。
ドイツ博物館

中央駅

Wikiloc ツアールート「ドイツ ミュンヘン」
Wikiloc ツアー一覧(後順)
➛Earth View (Japan) (World)
➛Earth Tour (Japan) (World)
コメントを投稿